ネバダ州 ラスベガス 観光スポット

ラスベガス観光ールート順に紹介!18選!絶対に行きたいショッピング、観光、ライブ・ショーで眠らない街を120%満喫!

更新日:

タイタニック展(観光)




出典:TripAdvisor

スフィンクス、ピラミッドが目印のルクソールホテルの中にあるタイタニック展では、当時の貴重な資料(実物の船壁や当時のまま残っているシャンパンボトル、調度品やボトル等)をみながらタイタニック事故の様子や1等〜3等までの客室なども見学することができます。

なかでも、入場口で渡される乗船券には「実際の船客の名前」や職業、年齢、客室どういう背景で乗船したかなどが記されており、なんと最後の出口ではその乗船客の生死がわかるようになっています。あなたがもらうチケットの乗船客はどんな人生を送ったのでしょうか?気になりますよね。

映画「タイタニック」にでてきた場所なども回顧しながら回るとついつい時間も忘れて見入ってしまいます。少しお値段は高いですが(大人=35ドル)、同系列のホテルに宿泊していると数ドルの割引券をもらえますので、是非訪問してみてはいかがでしょうか?

クールな旅計画ポイント:タイタニック展
所要時間:1〜2時間
料金:35ドル(大人)、他の施設のチケットと同時購入すると割引あり
URL:Titanic The Artifact Exhibition

ベラージオの噴水ショー(ライブ・ショー)


出典:TripAdvisor

ラスベガスに来たら必ず見るべきショーの一つです。誰しもがしっている歌にのせて、これが無料?と思うくらいアメリカのエンターテイメントの力というものを感じさせてくれます。
日中に鑑賞するのもよいですが、夜のほうがライトアップされて綺麗ですし、15分ごとに違う曲になるので是非予定の中に入れ込んでみてくださいね。一番最後のショーは23:55分から始まり、1日を締めくくる圧巻のショーでラスベガスに来た!という気持ちをマックスにしてくれます。

クールな旅計画ポイント:ベラージオの噴水
時間:平日午後3時〜、土曜:正午12時〜、日曜:午前11時〜
URL:ベラージオ噴水

シルクドゥソレイユ”O(オー)”(ライブ・ショー)



出典:TripAdvisor

「シルクドゥソレイユを見たいなら外せない。いやラスベガスに来たら絶対見るべき」

1998年のベラージオの開業と同時にスタートした”O”はすでに20年上演している、ラスベガス/シルクドゥソレイユを代表するショーです。

水(フランス語「eau(オー)」)をテーマにして、幻想的な演出、人間業とは思えないパフォーマンスの数々、また思わず驚嘆してしまう舞台装置や音楽等、すべてがこのショーの世界観をつくりあげ、観客を魅了しています。

マイケルジャクソン、ビートルズ、そしてこの”O”と、シルクドゥソレイユの公演はどれをみるか?全部鑑賞するか?悩んでしまうときは、まずはこの”0″を見るとことがおすすめ!

クールな旅計画ポイント:”O”
所要時間:2時間(19時〜、21時30分〜)
料金:100ドル〜350ドル程度
URL(チケット購入あり):シルクドゥソレイユ ”O”

パリスラスベガス/エッフェル塔(観光)



出典:TripAdvisor

通りを挟んでベラージオの反対側にあるのがパリスラスベガス。エッフェル塔、凱旋門のレプリカ(実際のものより小さいですが)があり、パリに来た気分!?を味わうことができます。

中でもエッフェル塔には展望台もあり、そこからラスベガスの景色が一望でき、遠くには砂漠と山脈が見え、改めて砂漠中のオアシスなんだと感じることができます。

また展望台からはベラージオの噴水を上空から眺めることができ人気スポットとなっています。時間によって展望台の入場料(20〜25ドル)は違いますが是非パリの旅の思い出?として訪問してみてはいかがでしょうか!

クールな旅計画ポイント:パリスラスベガス、エッフェル塔展望台
料金:20〜25ドル
URL:パリスラスベガス

ハイローラー(観光)



出典:TripAdvisor

2014年に開業した比較的新しい観覧車で世界一の高さ(170m)を誇ります。1つ1つのキャビンの大きさが広く10名前後のグループで乗車して、中にあるカウンターバーでお酒を飲みながらラスベガスの街を観覧しながら1周30分で回ります。

「日没後の夜景を楽しむのがおすすめ」

料金は日中(約25ドル)と夜(約35ドル)で差がありますが、やはりおすすめ夜景が楽しめる夜の部。ストリップを中心に圧倒的なネオンの美しさが視界に入ってくることで、「ラスベガスに来たな〜〜」という実感を湧かせてくれます。また夜の部であれば、ベラージオの噴水(15分間隔)を空高くから眺めることもできるのでそこを狙っていくのもよいです。

ホテルやネット割引(当日券は時間帯によっては並ぶこともあるので予約がおすすめ)を利用することで料金も多少抑えることもできます。(ただし日時と時間帯を決めなくてはなりません)

ラスベガスの夜景はストラスフィアタワー、ヘリコプター、ハイローラー、計画と料金に相談しながら決めたいですね。

クールな旅計画ポイント:ハイローラー
所要時間:30分
料金:20ドル〜40ドル前後
URL(チケット予約あり):ハイローラー



ザ・グランドキャナルショップス(ショッピング)




出典:TripAdvisor

イタリアのベネチアをモチーフとしたショッピングモールです。モールの中には本物さながらの運河があり、ゴンドラ(約20ドル)に乗って、モール内を歌を聴きながら観覧することもです。こんなものを本当に作っちゃうという勢いがさすがラスベガス!と感じさせてくれますね。

中ではイベント、大道芸等が行われていたり、イタリアンレストラン、ショッピングが楽しめます。ショップはカジュアル系ブランドが多いです。

クールな旅計画ポイント:ザ・グランドキャナルショップ
所要時間:1〜2時間
URL:グランドキャナルショップ

ミラージュボルケーノ(ライブ・ショー)


出典:TripAdvisor

ミラージュホテル前の通り沿いにある湖に囲まれた火山で行われる無料のショーです。ベラージオの噴水ショーと同じようにここストリップでは人気の無料ショーですが、回数が少ないのが難点。

日曜〜木曜:夜8/9時の2回
金・土曜:夜8/9/10時の3回

となっていますので、近くにショッピングに来た時などに是非見てください。

注意点は、回数が少ない分見学者が多いので、最低15分前くらいから席どりをしておくことと、本当の火なので特に夏場は熱くなりますので気をつけてくださいね!

クールな旅計画ポイント:ミラージュボルケーノ
URL:ミラージュボルケーノ

ファションショー(ショッピング)





出典:TripAdvisor

ストリップの中心街から少し北上したところに大きな屋根(The Cloudという名称)が一段と目を惹きつけるその名もファッションショーというショッピングモールがあります。

規格外の大きさ!?というくらいのモールでデパート、ストア、レストランがこれでもか!というくらいに入っていて全部回ろうと思うと1日では足りないくらいです。

充実しているのはカジュアルブランドだと思いますが、もちろん高級ブランドもあります。しかしながら安く買うならアウトレットのほうがお目当のものはみつかな?というくらいに考えておきましょう。お土産もここで購入することができますし、一度でいろいろ済ませたい!という方はこのモールがおすすめです!

ベンチやフリーWi-Fiも備わっていますし、開催時間を調べていけばモデルのランウォーク等も無料でみることができますよ!

バスはSDX、DEUCE共に停車します。営業時間が他のモールより少し短めなので注意して計画したいですね。

営業時間:月曜〜土曜:午前10時〜午後9時/日曜:午前11時〜午後7時まで

クールな旅計画ポイント:ファッションショー
所要時間:半日〜1日
URL(ブランド一覧):ファッションショー

> 前のページへ  > 続きを読む 

-ネバダ州, ラスベガス, 観光スポット
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Take a cool trip , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.